2022/3/24:エルデンリング日記追加しました更新記事へ

新アカでマグナを倒せるか?早くソロ討伐を達成したい私の奮闘3

スポンサーリンク

先日やっとマグナ石の3凸が3属性分揃った沖野あやめです。

今回は諸事情でPCが使えないため、そのままスマホから編集中です。

いつもよりも見づらそうだなぁ。

そんな状態ではありますが、今回も懲りずに、サブ垢でマグナをフルオート攻略する為じわじわと武器を集めていきたいと思います!

[ads]

目次

今回新アカで挑戦するマグナは??

前回、土武器がきたので意気揚々とリヴァイアサンに挑戦した私ですが、いつも通り惨敗して終わりました。

そんな私は今回、スカイリープポイントで取得したSSR確定チケットを使用したところ、水ジュリエットが来てくれました!

じわじわ武器(だけ)が集まってきた水属性ですが、思えば最初にキャラが集まってきていたのも水属性。

ここは一発、コロちゃん行っとく??と編成を組み挑戦するに至りました。

しかしよく考えてみたほうがよかった。

私の手持ちマグナ石は風、火、光、無凸の土。

水はまだ持っていないんですよ、なんで挑戦決めたのかなー!?

[ads]

早くも2つめソロ討伐達成か!?コロマグ挑戦の結果は??

おしいーーー!!(※全然惜しくない)

でもこれ、マグナ石じゃないんですよ、頑張ったと思いません??

多分キャラの力が大きいんですが、Aqoursの回避率アップがかなり有効だったようで、次元断を何度も引受けて避けてくれていました。

私のパーティでこの存在は大きすぎる!

とはいえ、残り30%近くはあるのでまだまだ課題は山積みですね。

[ads]

惨敗したけどキャラは揃ってきた水PT

キャラクター編成とアビリティ、ジョブはこんな感じ。
とはいえ主人公のジョブは何か意味があるわけではなく、どちらかというとレベル上げついででそのまま短剣が持てるジョブを選んだ結果です。

ジョブレベルは上がり切っていますが、トレハンで称号回数を稼ぎつつちょっとドロップ率を上げられるので変えていません(笑)

こんな状態ですが少しずつ、武器も召喚石も集まってきているので「マイペースな攻略用アカウント」としては順調なのではないでしょうか?

現在、ジョブもクラス3まではすべて取り切ってレベルも上がり切った感じです。
次の目標はランクを上げつつマグナ武器をあつめ、共闘HARDの攻略を進めていくという感じになります。

他の部分で進めている攻略は、十天衆をいずれ手に入れるためのショップ設備拡充武器をサブクエ攻略ついでにこなしつつ、スキを見てホワイトラビットの入手周回中なのですが…
遭遇はしても本当、ドロップしませんよね~。

ちなみにシルフィードベルは入手済みなので、いずれ初心者おすすめの行動の一つとしてアップできればと思っています。

攻略記事っていうよりは本当に奮闘記ですよね(笑)
え、でも間違ってないよね??私、奮闘記って書いてるよwww
その過程で「このレベルの装備でなら攻略できるようになる」目安が分かっていけばいいんだけどな~なんて適当に思っている次第です、ダメだめだわww

[ads]

私の奮闘はまだまだ続くらしい

今回の武器編成はこんな感じ。

石が違いますが、取り敢えずマグナ短剣の3凸が増えてきたのでマグナ編成が基本形になっています。

弓なども併用中ですが、次元断を受けられるほどのHPもまだ確保できておらず。

最大HPを伸ばしていくのは全属性でまだ瞑想中のポイントです。

しばらくは守護武器を使いつつ、素材を集めて石の強化ですね…

[ads]

倒せる日は遠い!?まずはマグナ石を集める!!

戦力低すぎですよねぇ〜。

予測ダメージが10,000切ってるんだから、むしろよくあそこまで削ったわ、と。

いかんせん新アカはらんくがまだ81というのもあって島ハードProが使えません。

マグナと合わせると30回以上時間をかけてマルチバトルをする必要があり、正直しんどい…

なので出来るときにできる所から攻略している訳ですが、やっぱり進みは遅いですね。

[ads]

まだまだ未熟な新アカ奮闘記まとめ

今回改めてわかったことは、武器はそれなりに揃ってきたものの、マグナ石と併用しない事にはフルオート攻略は難しいと言う事でした。

エウロペ石などの○%アップ石で強いものがあれば、それなりにまた削れるでしょう。

しかし次元断などの強力な一撃を持つ敵に対して、やはり低HPな今のパーティでの攻略はかなり難しいようです。

先程やっとリヴァイアサン・マグナの石が1つドロップしたので、あと3枚集めてまた挑戦していきたいと思います!

ここまで読んで下さって有難うございました!

[ads]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次