2022/3/24:エルデンリング日記追加しました更新記事へ

ダーク・ラプチャー(ルシファーN)攻略用編成

スポンサーリンク

ソロで攻略が可能な編成の紹介です。
攻略するために必要なポイントをまとめています。

今回は一応フルオートですが、最初に羽をターゲットに指定する必要があるので注意が必要。
完全なフルオートにこだわる方には「セミオートじゃん!」ってなるかと思いますが、今の所、攻略達成率は安定しています。

目次

パーティの属性や編成について

属性:
召喚石:両面ハデス
主人公のジョブ:ランバージャック

主人公のアビリティ

  • 落ち葉焚き
  • チャームボイスII
  • ディスペル

個人的に、ルシファーを攻略するにあたって闇パーティが一番難易度が低いのではと感じました。

理由は以下の通り。

  1. 堅守武器であるマジェスタスが(ドロップのみだが)無課金で、フルオートでも攻略が可能なマルチで手に入る
  2. ○周年の武器チケットでも交換対象に入っているので手に入りやすい
  3. 回避に特化したキャラクターが多い
  4. 全体に効果のあるディスペルを使えるキャラクターがいる
  5. 仲間の回避率を補助してくれるキャラクターがいる
  6. 普段から使える渾身、背水の武器もそれぞれ無課金で手に入る

今回編成したキャラクターは数名、限定のキャラクターも居るため敷居は高めですが、そもそもダーク・ラプチャー自体が攻略の敷居が一応高い方なのでご容赦いただきたい。

キャラクター編成

編成キャラ

  • ターニャ
  • クラリス(バレンタイン)
  • ビカラ
  • ヘレル・ベン・シャレム
  • ニーア

メインのターニャは回避した際、敵全体にスロウ効果を持つダメージを与えてくれるので、できるだけ特殊技の遅延を行う目的で編成しています。

クラリスは幻影、マウント、スロウ、奥義加速など支援が優秀なため採用。

ビカラは回避した際の全体無属性ダメージとディスペル効果が優秀で、味方全体に回避補助のバフをかけてくれるため、ターニャの補助的な意味でも編成をしました。

またサブのシャレムは予備戦力ですが、攻撃力やデバフが優秀なこと。

ニーアは前に出てきた際の復活効果が保険になるので採用しています。

持っていない方におすすめなのは、7周年の組織イベントで配布されたSSRカシウス。
特殊技に反応して全体にディスペル効果のあるダメージアビリティを使用できるようになります。

武器編成

メイン:シューニャ(4凸)

シューニャは奥義でマウントと再生を付与してくれるので、ランバージャックなど楽器メインで持てるジョブを採用する際はとてもオススメ。

進境スキルが付いているので、ドラゴニックウェポンとかぶってしまいますが、その分終末武器を編成できるため、長期戦になるほど火力が上がるので1本作っておくと良いでしょう。

また、サブの武器編成詳細は以下の通り。

  1. マジェスタス4凸…3本
  2. ヘルマニビス4凸
  3. ドラゴニックウェポン5凸(防御アップ、マグナテルマ)
  4. 六道刀5凸
  5. アストラルウェポン4凸
  6. フェディエル剣4凸(攻撃力3.2%)
  7. バハ剣フツルス

マジェスタス3本である程度のHPと防御力を確保できます。
4本までは要りませんが、私レベルの装備を持っている方であれば、最低ラインは3本ほぼ必須です。
後は適当にある程度の火力やHPを盛っているだけなので、手持ちに合わせて入れ替えを。

召喚石編成

画像は使いまわし。自引きでジルニトラ3凸になりました(笑)

メインとフレ石がハデスであれば、あとは攻撃力が高いものを適当に放り込んでおけば問題ありません。

この編成もデスは特に意味ありませんが、ジルニトラで最大HPを盛ったり、サリエルでダメージを引き上げたりと言う効果を期待して編成しています。

画像が以前の挑戦時のなので攻撃力が残念ですが、装備を一部変更したりジルニトラが3凸になったりしたけど、予測ダメージは相変わらず7万くらいしかありません(笑)

これであなたもソロ討伐ができる…はず!!

時間はかかりますが、現在は日課にできるレベルの安定した攻略率です。

最初に羽さえターゲットするのを忘れなければ、ほぼ事故りません。

ただ攻撃力が現在あまりにも低いので、ちゃんとした神石用の武器編成を組める方、終末武器やアストラルウェポンが5凸の方はもっと時間を短縮し安定した攻略ができるはずです。

後少し、という方にでもこのパーティを参考にして頂ければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次