2022/3/24:エルデンリング日記追加しました更新記事へ

風古戦場に向けた肉狩り編成!!○○必須!?通常軸は敷居が高い!!

スポンサーリンク

9月に火古戦場が開催されましたが、日々適度に日課をこなしつつ武器を集めたおかげか、強化された召喚石のおかげか(笑)

以前よりも余裕を持って個人貢献度10億を達成することができました。

あやめ

どうも、最近ワクチン接種の2回目を終えたり、仕事の内容が多少変化したりとバタバタしてしまった沖野です!

あれですね、日課を続けていても中々うまく行かないこと(自発ヒヒドロップ)って多いですよね…

そんな現在、ついに10月に入ってしまい次の古戦場がまた近づいて参りました。

相変わらずテンプレ編成ではありますが、通常軸と奥義軸で使おうと思っている肉狩り編成を紹介していこうと思います。

目次

ベリアル必須!!通常軸の敷居はとても高かった

リミナルメア主軸の反撃編成出だしたダメージです。

なんでこんな低いのかって?
1ターン目で50%まで削りきれず1撃しか食らわなかったからだよ!

一応、テンプレである程度の装備(マグナ編成)があれば達成できる物を参考にし、EXスキルの厳選など必要無いはずだったのですが、私の場合は運良く主人公がトリプルアタックしてくれなければ達成できませんでした。

加えて私はマグナ編成しか持っていないため編成に幅を持たせられず、ベリアルも未所持のため、リミナルメアは居ますが割と不利な状況です。

とは言っても、ベリアルを持っている旦那(神石編成)も上振れダメージに加えて運が良くなければ達成できないとのことだったので、何らかの部分が足りていない編成としか言えませんね。

今回使いたい肉狩り用の編成紹介

肉、肉って打ってたらお腹へってきたのでつい実写画像にしてしまいましたが、間違いなくグラブルの編成紹介の記事です(笑)

現状として、私の持っている召喚石はティアマト・マグナ(5凸)、ゼピュロス(無凸)です。

しかもゼピュロスは今年の頭くらいにあった無料ガチャ期間でやっと来てくれたので、神石用の武器は全くと言っていいほど揃っていません。

おまけに属性関係なくダメージ上限を引き上げてくれるベリアルも無く(※サマーフォーチュンで手に入れるチャンスはあったけどキャラを優先したアホちゃん)、今以上に強化するためにはEXスキルの厳選と十天衆、十賢者の強化しかない状況です。

幸いというべきか、十天衆も十賢者も揃ってはいるので武器の強化と並行してシエテの超越&ニオを100にするくらいが今のやることだと思っています。

前置きが長くなりましたが、通常軸と奥義軸に分けて編成を紹介していこうと思います。

また前提として先述した通り、私はマグナ編成しかできないため、マグナ編成限定ですのであしからず。

通常軸編成(3ポチ0チェ)

  • 主人公:レスラー
  • バレグリ
  • リミテッドナルメア

この編成ではまず、リミテッドナルメアが居なければ達成ができません。必須です。

ですがほかはそれなりに自由に編成ができ、火力に合わせて変えていくことが可能です。

メンバーが少ない理由は、私の装備で攻略できる最低限の攻撃回数にして時間を減らすため。

なのでメインとなるリミテッドナルメアと、追撃&連撃で通常攻撃が非常に優秀なバレグリを採用しました。

バレグリの枠はそれなりに攻撃力、連撃力があるキャラなら誰でもいいので、割と自由にできます。

火力がある人は主人公とナルメアの2人でも達成可能な編成になっているので、自身の装備充実度などに合わせて変えてみて下さいね。

【やり方】

  1. ナルメア2、3アビ使用
  2. 主人公2アビ使用
  3. 攻撃

これだけ!

主人公はレスラーにしてツープラのみ編成。

コレはできれば1アビと入れ替えてしまいたいけど、仕様上できないのが残念です…

ナルメアはかばう&反撃をしてくれる2アビを使用しているので必然的に手動になるのですが、1アビ(超火力ダメージ)でも一応倒すことはできました。

なのでうっかり間違えて1、3アビを押してしまっても問題は無いと思います(ただし妖怪1%残しが出現する確率は上がる)

通常軸用の武器編成

青龍槍のところはグリム琴でもいいのですが、ナルメアの攻撃上限を上げられるかな?という適当な考えで編成しました。

イーウィヤビークが2本なのは、ナルメアの反撃が確かアビリティ判定だったと思ったので編成しています。

基本的にどの武器も完凸、LvM、SLvMですが、アストラルウェポンだけはまだ4凸です。

バブさん強くて(というか火力が足りなくて)ソロで倒せへんのやけど。

終末武器はSLv20、通常攻撃上限と渾身を編成していて青龍槍と被っているので、本当に槍は要らないかもしれません。

共存するかどうか調べていないのが抜け感満載ですね★

とはいっても、終末は「通常攻撃のダメ上限」、青龍は「(おそらくすべての)ダメージ上限」なので、共存してくれるはずだと信じています。

通常軸用の召喚石

サブ加護石が実装されて、とても有難いですね!

無凸でステの低い天司石をメイン編成に入れなくて済むので、ちょっとでもステータスの高い石を入れることができています。

編成しているのは特に言うこともなく、両面マグナ石にする他はアーカルム石(攻撃アップ)、天司石(上限アップ)、あればベリアル程度であとはステータスの高い石をぶっこんでおけば問題ありません。

私はなぜベリアルを選ばなかったのか。

ネハンが欲しかったからだよ!!!

ちなみに水着ティアマトも持っているのですが現在無凸で、もう一種類の(私が達成できない)通常軸編成でトリプルアタック時に確定討伐できるようなら、持っている金剛晶をぶっこもうかと思っています。

奥義軸編成(2ポチ3チェ)

検証用に空きを作ってのパーティ編成だったので、編成名が違うのはご容赦下さい!

コチラの編成はレリックバスターの1,2アビを押して攻撃するだけで完了する、2ポチ3チェイン編成になっています。

ある意味特殊な編成になるので一応、簡単にですが解説を交えておくと…

まず、ミリンちゃんは200%まで奥義ゲージがたまるキャラです。

200%に届かない状態で奥義を打つと、2回奥義を打つにとどまってしまうのですが、200%までたまってから奥義を打つと、強化された奥義1発+追加ダメージが発動します。

主人公のアビリティによってパーティ全体の奥義ゲージが100%増えるのですが、それだけでは貯まりきらないので、サブにSRアーサー、もしくは水シャルロッテを入れることで予め奥義ゲージを+5%しておきます。

そしてフレ石を黄龍にすることで、先に2回発動するメンバーの奥義に合わせてミリンちゃんのゲージが200%までたまり、一気に敵の体力を削ってくれるようになるのです。

またエスタリオラは条件が揃わなければ奥義を打たないので、チェイン外しに最適&ターン終了時に条件次第でアビリティを発動してくれるため、後少しダメージが必要だけど奥義は打たせたくない、という場合に最適とも言えます。

あとは奥義倍率が高いキャラを入れて置けば完成です。

奥義軸の武器編成

主人公とシエテの奥義ダメージなどをあげるため、奥義スキルを付けたオメガ剣を編成しています。

また、単純に攻撃力がそれなりにあったという理由でイーウィヤビークを2本編成していますが、もしかしたらメインにヴィントホーゼを編成したほうが、数値では下がりますがダメージは出るかもしれません。

あとはオメガ剣にはボーナスを振っていないので、振っておくとダメージも安定して討伐漏れが減るのではないでしょうか。

私みたいな手抜きはしないほうが良いですよ!

奥義軸の召喚石編成

この編成で気をつけることは、フレ石は必ず黄龍でなければいけないという部分です。

自分側の編成は、他と変わること無くメインをティアマト・マグナ5凸にしていれば、与ダメージアップや上限アップ、攻撃力が高いものを編成するだけで問題ありません。

黄龍でなければミリンちゃんの奥義ゲージが足りず、2回奥義になってしまい追加ダメージなし&4チェインになってクールタイムが増えてしまうので、周回には向かない編成に変わってしまいます。

大抵の方はフリーに黄龍を入れている場合が増えていますので、召喚石選択を意識しておいてくださいね。

通常軸編成2(2ポチ0チェ)

検証用のパーティだったので、サブが火編成なのはスルーして下さい…

主人公のトリプルアタックさえ決まれば、この編成でも肉狩りは可能です。

主人公のジョブはキャバルリィ。

やり方はナルメアの2,3アビをポチって攻撃するだけです。

このパーティでも主軸になっているのはリミテッドナルメアなのですが、後のキャラクター(バレグリ、風ヨダ爺)は何の支援もなくトリプルアタック確定のため編成しています。

このパーティが私の場合現実的でない理由は、主人公のアビリティを見て気づく方もいるかも知れませんが「デュアルインパルス」などでトリプルアタックを確定で出せなければ討伐ができないからなんです。

そのため一つ対策は考えてあるのですが、まだ実行する勇気が持てないのでとりあえず、装備の紹介をしていきます。

通常軸2の武器編成

主人公がキャバルリィなので、銃を装備するとサポアビの渾身効果が発動します。

終末は5凸ですがアスポンは4凸なので、そこの部分でどうしても火力が劣ってしまう編成です。

ですが終末のスキルに通常攻撃上限アップと渾身を付けているので、1ターンキル編成では問題なく火力を発揮できる構成になっています。

基本的にすべての武器のレベルやスキルレベルは最大まで上げてあり、ボーナスも99まで振り切っているのですが、EXスキルは攻撃力2%くらいのものがイーウィヤビーク2本についているだけです(笑)

通常軸2の召喚石編成

両面をマグナにするのは変わらずで、それ以外はステータスの高いものをぶっこむ&アーカルム石とできれば天司石も忘れずに、というテンプレ通りの編成です。

ここにベリアルがある方は入れたほうが良いこと、4凸の水着ティアマトがあればサブ加護効果で確定トリプルアタックになるので、必ず編成することをおすすめします。

先述したと思いますが、私は無凸ならば水着ティアマトを所持しているので、コレを思い切って凸ってしまおうか…と考えています。

とはいえ確定TAで減らせるのが1ポチなので、金剛晶3つ分=1ポチの代金になるか?というのが微妙なところではありますが…

まあ、次の夏を待たなくては(もしくは周年サプチケか春の水着ww)手に入らないので、思い切ってつぎ込むのはありですね。

もう少し考えてから実行してみるのもいいかと思っています。

風古戦場用の肉狩り編成まとめ

肉狩り用の編成はキャラや武器の揃い具合によって多岐にわたりますが、総じて言えることは「通常軸で2200万は敷居が高い」ではないでしょうか。

  • 通常軸編成(3ポチ0チェイン)
  • 扇ジウk編成(2ポチ3チェイン)
  • 通常軸編成2(2ポチ0チェイン)※難易度高め

私が実際に使っていこうと思って試した編成は上記の3つで、1つ目の通常軸編成が一番安定したダメージが出ていたのでそれで狩ろうかと考えています。

あとはニオとシエテをもう少し強化していければ、150も10分くらいで倒せる予想なのですが…

毎回のごとく防御が硬すぎる150さんはソロできるだけでもありがたいですね。

あとひと月程の準備期間、程々に頑張りましょう。

どなたかの参考になれば幸いです、読んでくださって有難うございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次