2022/3/24:エルデンリング日記追加しました更新記事へ

アニムス・コア討伐3!!コレを持ったキャラ編成で簡単攻略!?

スポンサーリンク

先日、メインストーリーの追加とともに実装されたHLマルチバトル「アニマ・アニムス・コア」。

こいつはほぼ毎ターン、被弾すると仮面のデバフをかけてくるのが非常に厄介な的ですよね。

あやめ

一日1回しか挑戦できないので、必死になってソロ討伐に挑んでいた沖野あやめです(笑)
サマーフォーチュンのお陰で必要だったキャラクターをゲットできたので、なんとかクリアできました!

今回はなんとかギリギリでしたが討伐に成功したので、編成を紹介していきたいと思います!

目次

ソロ討伐成功!!コレを持ったキャラ編成なら簡単だった!?

今回私がソロで討伐した際に一番助かった存在は、リミテッドジャンヌでした。

リミテッドという時点で結構敷居が高く感じてしまうのですが、季節限定ではないこと、努力次第で誰でも手に入れられることから、普通にアリな編成だと思っています。

リミジャンヌが今回活躍してくれたのは、奥義発動で○アビを即時使用可能という効果があるからです。

加えてこの発動するアビリティというのが、本来自分だけ強化であるはずの「確定3連撃+ストレングス効果」というものですが、奥義を打った後は次に発動する際に効果が全体化するという特性を持っています。

全員が攻撃力が上がった状態での3連撃を絶対にしてくれるので、2~3ターン毎に奥義を打ちやすい状況となり、強化効果を高頻度で使用することができるので、今回はリミジャンヌに非常に助けられました

アニマ・アニムス・コアで重要なキャラクターは一様に、「奥義使用で○アビ(全体強化アビに限る)を即時使用可能」という効果を持っているとも言えるでしょう。

アニムス・コア攻略のキャラ編成とは?

今回使用した主人公のジョブはランバージャックです。
採用の理由は、アビリティを打っていくだけで追加ダメージを入れられることに加え、条件次第でHPの回復をしてくれるからというもの。

また編成したアビリティについては

  • 落葉焚き
  • エレメンタルフォースII
  • クイック

なのですが、これらを選んだ理由は以下の通りです。

落葉焚き
ランバージャックのリミットアビリティで、条件によってHPの回復をしてくれる重要なアビリティだから編成しました。
私のようなフルオートで攻略する環境では非常にありがたい存在です。

エレメンタルフォースII
全体強化のアビリティであり、比較的早い5ターン毎に使用できるものだから採用に至りました。
これは正直レイジIIIでも良かったと思います。
だってフロントのダメアビってティコちゃんの2アビくらいしか無いし…兄上出てくる頃からしか活躍しないんだよね。

クイック
これは上のものと同じく全体強化アビだからですが、先のものが5ターンなのに対し7ターンで使用できるもので、ずらして使用できるようにしたかったため採用しました。
リミジャンヌのアビリティ効果が切れた後でも連撃率を一応上げてくれているので、それなりにお役立ちだったと思っています。

編成したキャラクターの採用理由

今回編成したキャラクターは

  • ニュージェネレーションズ
  • ティコ
  • ジャンヌ(リミテッド)
  • アグロヴァル(バレンタイン)
  • パーシヴァル

になります。

ニュージェネについてはこちらの記事でも紹介したとおり

4ターンという高頻度で使用できるリンクアビリティを持っていて、奥義で即時使用可能になるという効果がついています。

このお陰で3ターンごとくらいに奥義が打てることに加え、奥義ゲージを同じく高頻度で使用してくれるので、更に奥義加速がはかどり、安定してデバフを消去してくれるのです。

先日きたばかりのサプチケでお迎えできたティコちゃんは、最初に3アビを使うことで大きな被弾で削られまくるHPをなんとか安全圏に維持してくれます。

また敵の特殊技に反応して打てるようになる奥義では、仮面デバフ以外の状態異常を回復してくれるワクチン効果を付与してくれるため、他のキャラが強化アビで仮面デバフだけを消せば良い状況を作り出してくれるのです。

ジャンヌダルク(リミテッド)については最初にあげたとおり、奥義で強化アビリティが全体化し即時使用可能になることが非常に優秀なので採用しました。

この確定3連撃にニュージェネの奥義ゲージ配布を合わせることで、奥義頻度を安定して上げることができるため、ほぼ毎ターン誰かが奥義を打っているような状態を作り上げることができます。

バレンタイン兄上を編成したのは、後半誰かが落ちた後の支援役であり、敵への累積攻防ダウンを刻印数分発動してくれるアタッカーだからです。

正直言うと最初からフロントに出していたかったくらい高火力な存在なのですが(2アビだけで600万とか普通に出す)私のパーティの耐久上安定性に欠けるので、やむなくサブに突っ込むことになりました。

光属性のパー様は私の最推し…という理由だけではなく、ニュージェネやジャンヌと同じく奥義で全体強化アビを即時再使用できるようになるから。

加えて刻印を消費して毎ターン追撃を入れてくれるので、兄上との相性も良く、終盤にコアのHPを削るのに活躍してくれるのです。

このようなそれぞれの理由があったため編成に採用しましたが、一番の理由はよくアニムス・コア討伐で使用されている光イルザを私が持っていないため、この編成に落ち着きました。

武器編成について

武器編成は、前回レリックバスターだったときと若干ですが変わっていて、2万ほど予測ダメージがおちています。

黄龍拳だったところをコロゥ扇に変更し、前回よりも最大HP量に重点をおいた形の編成です。
ちなみに見ての通り、主人公は九界琴で奥義のたびに回復をしてくれる仕様にしてあります。

とはいえだいたいの部分が前回と変わらず、HPを盛りつつもある程度の火力を入れようと奮闘している、といったところでしょうか。

エデン1とフェリ排出武器を入れている辺りがそんな感じです。

たまたま揃ったものを入れているだけなので、なければ六道武器やシュバ剣で全然間に合いますし、なんなら火力が上がると思います。

召喚石編成について

召喚石については前回と同じく(というかいつもと同じく)、メイン、フレ石共にゼウスを採用しています。

一応神石編成です。

画像は代わり映えしないので割愛しますが、メインが神石であればサブは強いのをぶっこんでおけば大丈夫。

私のゼウスはまだ4凸なので尚更火力が低い方なのですが、サブに編成する石を火力が高いものにしておけばある程度のダメージを出してくれるのは間違いないので、問題ありません。

今回の的、アニマ・アニムス・コアは闇属性なので、アーカルム石や刻印効果をもつヘイムダル、上限アップのメタトロンなどがあれば積極的に採用するのが良いでしょう。

ちなみに私のところにいる彼らは無凸なので、今回はハデス(5凸)やルシ(5凸)を採用して火力を盛りました(笑)

まとめ

今回なんとか討伐できた編成は、光イルザを所持していないため、ニュージェネに加えてリミジャンヌを引っ張り出すということで安定させることができました。

それを踏まえて、アニマ・アニムス・コアの討伐で気をつけたポイントは以下のとおりです。

・奥義で全体強化アビリティを即時使用可能になるキャラクターを複数編成する
・サブにも編成できればなお良い
・できるだけHPや堅守を盛って耐久を上げておく
・主人公以外に回復役も同時に編成できれば安定しやすい
・奥義頻度を上げるため三手や奥義ゲージ加速のキャラクターを編成するのもおすすめ

私の編成だと、フロントに2人、サブに1人奥義で強化アビを即時再使用可能なキャラクターが編成されています。

回復も同時にこなしてくれるキャラクターであれば、1人くらいは自由に編成することもできましたが、今の私の手持ちでは今回の編成がベストでした。

いつか光イルザさんが来たときはもう少し編成を練って、敷居を下げるか火力を上げるなどできれば理想だと考えています。

ここまで読んでくださって有難うございました!
どなたかの参考になれば幸いです。

ちなみに奮闘したけど倒しきれなかった編成は以下のものなので、合わせて読んで頂ければまた別の編成にもつながるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次