2022/3/24:エルデンリング日記追加しました更新記事へ

フェディエルHLを倒したい!ア杖持ちのティコ登場!?性能に迫る!

スポンサーリンク

先日のフェスでは特に何も出なかった沖野あやめです。
旦那が単発チケット10枚使ってティコちゃん引き当てたので、もやっとして髪が少なくなるようにお祈り申し上げました☆

それはさておき先日のフェスで登場した新キャラと言えば、先に名前を出したキャラでありア杖ことアスクレピオスの杖を持ったティコともう一人、記憶が一晩ごとに無くなってしまうデュランダル持ちのトルー。

この二人の登場により、プレイアブル化したヴィンテージシリーズ持ちのキャラクターは4人になりましたね。

私はコルルしか持っていませんが、今回はそのティコを編成してソロのフェディエル、マルチのフェディエルHLの攻略についてご紹介していきたいと思います!(笑)

目次

フェディエルHL攻略の要?ティコの性能とは

レアリティ:SSR
属性:光
最大ATK:4710
最大HP:1794
タイプ:回復
得意武器:杖

魔法外科医と名乗るエルーンの少女ティコ

彼女は実家に代々受け継がれてきたというアスクレピオスの杖を扱える程の才能を持ち、杖を携えて各地を巡る旅をしていました。

ですが彼女が立ち寄った村でとある事件に巻き込まれアスクレピオスの杖の秘密を知り、新たなる目的を携え再び旅に出ることになります。

旅の中で磨かれた医療技術は非常に制度の高いもののようで、彼女のフェイトエピソードやアビリティなどにもその設定は反映されているようです。

アビリティ

1アビアネステジア
効果5ターンの間光属性キャラを特殊強化(消去不可)
攻撃力100%UP(攻刃枠)
防御力100%UP
ターンダメージ50%軽減
使用間隔Lv55で短縮
14ターン(Lv55:12ターン)
2アビイニエツィオーネ
効果敵全体に光属性4.5倍ダメージ(上限約73万)
自分の回復性能50%UP×3ターン
即座に奥義発動可能
使用間隔Lv75で短縮
10ターン(Lv75:9ターン)
3アビアシステンツァ
効果Lv45で発生するフェイトエピソードクリアで習得
集中治療状態になりターン終了時に光属性キャラの
HP20%回復(最大1000)
弱体効果を1つ回復
◆集中治療中通常攻撃をしない/再使用で解除
使用間隔:0ターン

どれも恒常キャラのなかでは破格の性能だと個人的には思います。

3アビの回復量は控えめですが、弱体効果を回復してくれるというのが素晴らしい。

特に光属性ではフルオートで回復と一緒に弱体回復してくれるキャラがあまりいないので、恒常キャラが登場してくれたのがありがたいですね。

今回ポイントのひとつになるのがこのアビリティなので、後々解説を交えてご紹介していきます。

サポートアビリティ

ティコちゃんの優秀さを引き上げてくれるポイントとしてはやはり、サポアビ1の効果が大きいのでは無いかと思っています。

高難度バトルや厄介なデバフを複数かけてくる的に対して非常に有効、かつHP維持にも役立ってくれる彼女の性能は、回復役としてピカイチとも言えるのではないでしょうか。

あやめ

2021/8:サプチケで迷わずお迎えしました☆

敵が特殊技を使用時に
・イニエツィオーネ(2アビ)が発動
・アネステジア(1アビ)の再使用間隔を2ターン短縮 バトル開始時にオールポーション1個追加
※サブメンバー時でも有効

かなりの回復特化になっていますが、1つ目のサポアビ「魂を繋ぐ魔杖」が今回の紹介では重要な存在の一つになります。

特殊技後に即再使用とか、フルオートにも対応して発動してくれるアビリティも増えてきましたね。

奥義/効果

オペラチオーネ・ブルガトリオ
・光属性ダメージ(4.5倍)
・光属性キャラにワクチン効果(ターン終了時に弱体効果全回復)

これですよこれ!

奥義にHP回復効果まではありませんが、主人公のEXジョブ「ドクター」のアビリティにあるものと同じ「ワクチン効果」というものが優秀。

これは奥義(主人公の場合はアビリティ)を使ったターンの終了時に弱体効果をすべてリセットしてくれるというもの。

対フェディエル戦ではこの効果が特に重要だと考えていて、マウントで弱体を防ぎきれないなら消してしまえばいいんだ!と考え至ったわけです。

フェディエルの攻撃を一発食らうごとに増えていく「呪蝕」のターンダメージが馬鹿にできず、武器が集まり切っていない神石編成ではHPを盛りにくい光属性はすぐに蒸発してしまいます。

そのためできるだけ頻繁に奥義を打てる環境を作りつつ、特殊技では3アビで対応していく形にするわけですが、正直火力はかなり下がりますし、まだフェディエルHL戦では難しい部分が多いようです。

ア杖を活かせる?ティコ登場!その特徴とは

ティコは回復特化のキャラクターで、一応奥義はダメージ有りですが攻撃力としてはやはりイマイチのようです。

通常攻撃に特化したキャラや奥義バフが付けられるキャラに比べると凡庸というか、平均的な性能と言わざるを得ず、むしろ火力を重視するならオールポーション目当てでサブに入れておく方が良いでしょう。

そんなティコの特筆すべき点と言えば、ずばり「3アビ」です。

ティコの3アビは他のキャラと同じくLv45で発生するフェイトエピソードをクリアすることで使えるようになりますが、効果内容は以下の通り。

集中治療状態になりターン終了時に光属性キャラの

HP20%回復(最大1000)

弱体効果を1つ回復

集中治療中通常攻撃をしない

再使用で解除

このアビリティ効果により奥義以外でダメージを稼ぐことは出来なくなり、更に火力は落ちてしまう代わりに毎ターンHPを回復、かつ弱体を1つ回復してくれるようになります。

つまり敵の特殊技に反応して奥義が打てるようになり、奥義を打てば弱体をすべてリセットしてくれるという超・回復特化スタイルでバトルに挑むことができるのです。

3アビを最初にポチる必要は出てきますが、それをするだけでソロバトルはフルオート(厳密にはセミオート)でクリア、HLは事故が無い限り7割ほどは削り切ることが出来る状態になりました!

とはいっても旦那の体験談なので、私の方は……お察しください!!

六龍討伐戦「黒」に挑む!ソロバトルの編成は?

この写真は私がフルオートで「黒」に挑んでる姿です。
結果は20%削るかどうかのあたりで惨敗…つらぁい><

完全なるフルオートにこだわりは無いので、ティコちゃん欲しい(笑)太もも好きだし……

私の場合2~3分で全滅ですよ???マジで???って思った……
これ挑んだPT、強バハ用に組んだやつだったんですけどね……

旦那の戦い方はというと、至極簡単。

最初にティコの3アビを押すだけで後はフルオートをオンにするだけ。

火力は下がってしまうため時間がかかる印象はありますが、事故が無ければソロで討伐が完了です。

フェディエルHL攻略!いつかは一人で倒したい!

私は基本的にイオ砲を使ってHLに挑んでいるので、完全手動なんですよ…つらい。
でも最近は旦那がかなり削ってくれるようになったので二人でHLを倒せるときが出てきました!

といってもバトル開始時に団内に救援を出すので、よく手の空いてる団員が来てくれるため完全に二人で倒せる場合というのがあまり数がこなせていないのですが…

それでも事故が減るうえに2,3人で攻略できるようになったというのはかなりの進歩だと思っています。

なにせ奴には弱体が利かない…おかげで低火力の私はイオ砲以外でのダメージ稼ぎが出来ず、歯がゆい思いをしているところです。

ガチャ引きたいwwwwww

キャラや武器が整っている一部の方がフェディエルHLのフルオート動画なども上げ始めていらっしゃるようですが、うちではそこまでキャラも武器もないので、軽くブログで参考までにと紹介するにとどめています。

私のイオ砲編成は割愛します(笑)旦那の場合、編成はソロ用と同じで手順も一緒。

違う点は、私のイオ砲準備を整える数ターンを待ってから始めるというだけの違い。

そのまま30%くらいまで削った時点で私がイオ砲で削り始めて、事故が無ければ討伐が完了します。

今回のキャラ編成

主人公はアプサラスで黄龍槍を持ち、奥義ダメージを底上げしています。

アビリティで奥義ゲージの加速をしつつ連撃率を上げ、奥義ゲージが200%まで溜まるシトリも含め効率よく奥義ゲージをためることが出来る編成です。

ティコは3アビを使用するため奥義以外での攻撃行動が何一つなくなりますが、ソフィアの奥義効果でも高揚効果がつくため奥義ゲージを加速させることができ、それなりの頻度で奥義を打ってくれることになります。

またティコは3アビを使うことで毎ターンHPと弱体を1つ回復してくれるうえに、奥義を打つことで弱体効果をリセットしてくれるため、非常に安定した編成になっているようです。

ティコの3アビによる毎ターンの回復量。ア杖などによって引き上げられていますが、サポアビ振り切ればもう少し上がるそう。

サブに兄上とハールート&マールートが居る理由は、刻印の数によって付与効果があるためというのが一つの理由。

チェインバーストによって兄上が刻印を付与してくれるので、ハーちゃんマーちゃんの刻印効果である与ダメ上昇が火力を引き上げてくれるのです。

加えてハーちゃんマーちゃんはフロントに出てきた場合にも奥義でバリアを張ってくれるため、多少ではありますがダメージや弱体を防いでくれる効果があります。

キャラや装備が揃っている人におすすめしたい!

フェディエルは無属性で3万以上攻撃を仕掛けてくるため、安全のために最大HPは最低でも4万以上を確保しましょう。

HPを確保しやすいのはどちらかというとマグナのシュヴァ剣編成になるので、無理に神石にこだわる必要はありません。

またキャラクター編成についてですが、リミテッドカリオストロを所持している方は優先的に編成することをおすすめします。
それに加えてさらに確実なのは、サブにアナザーサンダルフォンを入れる事。

その際、シュヴァリエ・マグナの銃を4本ほど組み込んだマグナ編成の方がサンダルフォンの最大HPも増える為、攻略確率が高くなるのでおすすめです。

アナザーサンダルフォンを組み込む場合、召喚石でも「ドグー」やアーカルムの「ザ・タワー」を採用しておくといいでしょう。
そうすることで多少差はあるかと思いますが、高い場合で約39,000程の最大HPを確保できるはずです。

あとは回復面でおススメしたいのはソフィアです。

サブに入れておいてもHP回復上限が上がるためお役立ちなのですが、フロントにいる場合武器編成によっては奥義で軽く5,000程回復してくれるため、毎ターン確実にダメージを貰うフェディエル戦において40%までにHPを回復して立て直してくれるのにかなり心強い編成となります。

おすすめキャラ編成の理由

旦那の場合はカリオストロもアナザーサンちゃんも持っていないため編成に入れていませんが、持っている場合におススメしたい理由を説明します。

カリオストロ
リミテッドカリオストロの場合、使用できるまでのターンがそれなりに長かったりしますが自動復活を付与できるアビリティを持っています。
また再使用は不可ですが永続の特殊強化を付与できるほか、使用間隔は長めですがフェディエルを含めた敵を1ターン行動不能にできるデバフを付与してくれるのです。

また固有バフで奥義ダメージもかなり高く火力としても優秀で、私はリミおっさんは持っているので光パーティでは最近スタメンに居ます。
旦那曰く、カリオストロが居れば自分のパーティでもソロで倒せるかもしれないというくらいに破格の性能なのは確かです。

アナザーサンダルフォン
ダメージを水属性に変換できるほか、持っているサポートアビリティが少し特殊で「ターンダメージを回復に変換する」というものになっています。

サポートアビリティ:己の存在意義
・防御250%UP
・必ず連続攻撃
・ダメージ上限20%UP
・クリティカル確率UP(倍率30%/発動100%)
・HP回復不可(デメリット)
・毎ターン10%ダメージ(最大1000)※実質HP回復
・一部ターンダメージを回復に変換
※サポアビの毎ターンダメージも回復に変換

このアビリティの存在があるため、フェディエル戦で回復が出来なくなる40%以降でも回復することが可能で、あまりに大きなダメージを続けて食らわない限りは最後まで一人で粘って倒すことが出来るのです。
以上の理由からアナザーサンダルフォンが居る場合は優先的に編成しておきましょう。

ただし40%になるとトリガーで絶対殺すパンチ(笑)が来るので、間違っても落ちてしまわないようにサブに編成しておきましょう。
絶対だよ!!!!

今回の武器編成

基本的に神石編成で組んでいるため守護や神威を持った武器があまりなく、最大HPを盛るために扇を入れたり堅守のスレイプニルシューをいれています。
なので火力が若干低めで攻撃性能は物足りない感じに……。

とはいえ黄龍槍で奥義バフもつく上にアビリティによる連撃補助でそれなりに出てはいるはずなので、あとはドラポンを終末5凸に変えることが出来たり、扇をアークに変更したりなどできればもう少し、火力などでも変わってくるかな~なんて思います。

またはマグナ編成にしてシュヴァ剣軸のパーティにしてしまえば、HPも盛り盛りで火力もそこまで下がる事も無い編成が出来るのかな、とも思っていますが…

正直ア杖が邪魔になってくるので外してしまう=回復量は落ち、立て直しの速度が落ちてしまうことが予想されるので、どちらの編成も一長一短とも言えるでしょう。

フェディエル討伐まとめ

今回は私は未所持ですが旦那が手に入れたキャラでの攻略ということで、ちょっと特殊な状況(笑)の記事になりました。

とはいえ見ていた分で言うと、攻略はかなり安定しているように感じます。
フェディエルのトリガーでターゲットにならなければ、それなりにフルオート状態で戦えるようです。

ですがHLを完全討伐はまだ難しいようなので、これからに期待ですね。

  • ティコの3アビを最初に使用した後はフルオート放置
  • ソロ用の六龍「黒」はそれだけで攻略可能
  • フェディエルHLは二人(一人はイオ砲参加)でもだいたい討伐可能
  • 編成に必須なのはティコ
  • 最大HPの最低ラインは4万
  • ソフィアが居ると回復量上がってちょっと幸せになれる
  • リミオストロ、アナダルフォンが居る場合は優先的に編成
  • マグナ編成の方がHPが多くなるが回復上限を上げづらいので立て直し速度が落ちる

今回は旦那の編成で、討伐時間を考慮しない安定重視の編成でお送りしました。
いずれHLもソロで攻略できるように編成を考えているようなので、またいずれご紹介できる日を夢見ております。

最後まで読んでくださって有難うございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次