2022/3/24:エルデンリング日記追加しました更新記事へ

本戦開始!!2021年水古戦場でHELLを攻略できる編成とは!?

スポンサーリンク

2021年4月7日から水古戦場の予選が始まり、インターバルを経てついに本戦が始まろうとしています。

私、沖野あやめのメインアカウントが所属しているのはリアルの知り合いの団で、勲章の取得条件である推奨貢献度は告知されますが、ノルマはなくプライベートな事情を優先して、わりとゆるく活動をしているところです。

とはいえ人数は28~30人ほど所属はしていて、ここ数回の古戦場では20~30憶稼げる日も出てくるくらいには全体の戦力が上がってきました。

そういう私もどの属性であっても肉はワンターンキルができる編成がそれぞれ出来上がり、150HELLも時間をかければ一応ソロ討伐が可能になるくらいに装備も召喚石も整ってきたと思っています。

しかし前回だか前々回だかの水古戦場ではフルオートでは貴重な回復してくれる天使リリィの対策がされたボスが出てきて、クソボスというパワーワードがトレンド上位にあがるなどグラブルユーザーがいかにフルオートでリリィに頼っているかがわかる結果となりました。

今年のHELLはセキトバですが、いったいどのような鬼畜特殊技を放ってくるのか、考えるだけで私はいまから震えが止まりません。

そこで実際、今回のボスはどう攻略すればいいかの予想などを含めて編成やキャラをご紹介していきたいと思います!

目次

対HELL編成について

90HELLの場合、装備がある程度整った方だとEX+同様にワンターンキルができるくらいの強さになりますよね。

私も肉狩り用の編成で間違えて入った時に、可能な限りダメアビで削ったり強化アビを使ったりしたあとEX+と同じようにカツオを召喚で攻撃すると、あと数%というところまでは削ることが出来ました。

関連記事はこちら!

 

とはいえ95HELLや100HELLなど開放されたら、基本上のレベルのものを倒す人が多いですよね。

かくいうわたしもそのタイプで、150HELLが倒せなければ100HELLをまわっています。

とりあえず倒せる人はワンターンキル編成でいいのでしょうが、まだ倒せない人だって中には居るはずです。

そこでおすすめの編成は以下のものになります。

 

ランバージャック編成

ランバージャックは1アビで条件付きの回復支援を行うことができ、琴を持てるので九界琴での回復役も担うことができるジョブです。

またリミアビの落葉焚きを使うことで、毎ターン味方全体に累積攻防UPと高揚効果のバフを撒くことができるため耐久面、火力面での支援も申し分ない性能となっています。

ただしこの効果は落葉焚きによって自身にのみ張られたバリアが破られるまでの効果になるので、耐久が不安かつ他にリリィなどの回復手が居る場合は、編成に入る事が多い四象武器の玄武甲槌で防御をあげたり、エウロペ琴で火属性攻撃を下げたりと被ダメを減らす工夫も忘れずに。

モンク編成

モンクはカウンターや武芸Lvによる自己バフに加え、確率でターン終了時に自属性ダメージを与えてくれるのが優秀なジョブです。

また格闘武器だけでなく杖も持てるため、杖得意パーティーを組みやすい水パーティーでは特に活かしやすいジョブとも言えるでしょう。

それだけではなく五神杖を持つことも出来るため、回復に不安がある場合には火力面でも回復面でもそれなりに活躍してくれるはずです。

ただしアビリティによっては敵対心が高くなりやすく、敵に狙われやすいためHP量にも注意を。

どうしてもHPを削られやすい方は堅守スキルのついた武器の編成がおすすめなのですが、水はフルオートでも機能する回復持ちが多いためか堅守武器が少なく、石油武器のカドゥケス、イングヴェイ排出装備のメテオラ、フロネシスでドロップする扇抜といずれも入手難度が高めになっています。

ウォーロック編成

ウォーロックは杖と短剣が持てるため、モンクと同じように五神杖で回復役も担える他、四天刃で連撃バフをしたり、四象武器の冬ノ霜柱でクリティカル率を引き上げたりと火力面でも貢献できます。

また的全体に攻防DOWNに加えて暗闇と毒を付与できるブラックヘイズや、味方全体に属性追撃効果を付与できるチェイサーのほか、3ターン後から使えるレプリケーションキャストはダメアビでありながら味方全体の奥義ゲージを20%UPさせ、パーティー内の杖得意キャラ人数によって性能が上がるという優れもの。

スキル編成によっては自身がアビリティでダメージを稼ぎやすいため、安定した火力が出せるジョブになるでしょう。

マスカレード編成

最近実装されたばかりのEX2ジョブ、マスカレードですが、こちらはかなりの火力職と言えるでしょう。

EX1のダンサーもそうですがアビリティで1ターンに2回行動状態の付与ができ、マスカレードのアビリティでは全員の舞踏Lv10を消費して、味方全員が確定トリプルアタックかつ2回行動をするバフを付与できるという強みがあります。

またベースアビリティでダンサーのリンガリング・セントを編成しておけば、自身のみですが4ターンもの間2回行動ができるという状態にも。

取得にはジョブ武器を属性変更までする必要があるため多少面倒であり、武器は短剣しか持てないため制限は多いですが、幸いなことに水はマグナ武器や四象武器にも短剣があり、四天刃以外をメインに編成しても使えるものもがあるため困ることはないでしょう。

ただし回復は編成したキャラ頼みとなるため、余程火力が高く押し切れる方でない限りは、HP残量以外に最大HPを多くする神威や守護の編成も考慮した方が良さそうです。

 

キャラ編成について

古戦場インターバルに当たる9日、水ソシエの最終上限解放が実装されました。

バランス調整では奥義を撃ったあと特殊技に反応して回復アビリティを自動で使用してくれるようになり、フルオート適性が一気にあがりましたね。

それまでもデバフ役でとても助かっていましたが、リリィやイシュミールなどフルオートでも回復を回せるメンツに押されて長くはずした状態となっていました。

しかし今回解放が実装されたと言うことは、もしかしたら高難易度のHELLに適性があるのかも知れないと思い、早速上限解放して育てています!

とりあえず前提として私は基本フルオートでバトルしており、ここにご紹介するのはフルオートを前提としたキャラが主になってきますので悪しからず。

女神!回復してくれるキャラたち

フルオートバトルではいかに回復手段を用意してHPを維持するかというのも重要になってきます。

そのため適性キャラが居ない場合は主人公が五神杖もしくは九界琴辺りを持って挑まないといけなくなるのですが、水は私が知っているだけでも以下のキャラクターが居ます。

  • リリィ
  • イシュミール
  • カタリナ(リミテッド)
  • ディアンサ(水着)
  • エウロペ(リミテッド)
  • マキュラ・マリウス
  • ドランク(リミテッド)
  • ソシエ
  • ロゼッタ(ハロウィン)
  • ジュリエット

またこれ以外でも、条件はありますが水着アンチラやAqours辺りがフルオートでも回復してくれますし、Aqoursはコラボキャラなのでサイドストーリーから取得できるかつ5凸なので、まともに回復が居ない方にはおすすめです。

挙げた中でも特に安定でおすすめしたいのがリリィ、ドランクの二人。

ドランクに至っては開幕2アビを押すセミオートにはなりますが、この二人は敵の特殊技に複数回反応して回復してくれます。

他のキャラだと奥義やダメアビで回復したり、刻印や奥義後に付与される固有バフを消費して1度だけであったり、刻印がたまるまで使えなかったりということもあり、次点になりました。

ですがロゼッタはそれでも破格の性能で、全体かばうやディスペル、バリアなどの鋼鉄もビックリな硬い女になっており、持っている方は優先的に編成してみてもいいかもしれませんね。

 

まとめ

今回まだインターバル中にこれを書いているわけですが、私は強くはないので正直100HELL辺りになってくると、倒せるかどうかまだわからないのでドキドキしています。

また暇を見つけて新しい記事にでも何か書けたらと思っていますが、私の記事では主に「あまり強い装備ではなくてもできるぞーー!」ってことしかわからないかもしれません(笑)

装備間に合わなかった方もそうでない方も、私くらいのマグナ石しかない残念装備でもある程度なら古戦場攻略できているので、本線期間を楽しんで下さいね!

[adcode]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次