2022/3/24:エルデンリング日記追加しました更新記事へ

2021年水古戦場開始!!2200万になったEX+の編成例とは

スポンサーリンク

2021年4月、グランブルーファンタジー(以下グラブル)は7周年を挟み、前回から少し間を開けて水古戦場が始まりました。

あやめ

私はグラブルを初めてそろそろ4年になる主婦、沖野あやめです!

前回の光古戦場では累計貢献度が8億までは行ったのですが、いかんせん150HELLのソロが時間かかりまくるので…。

そもそも肉集めの時点で理想は2億くらい行ってないと、私の戦力では期間内に10億達成が難しいのですが、やはり日中はできる時間も限られる上に装備もそんなに揃っていないのが現状です。

いわゆるレベル詐欺(笑)

そんな私でも取り敢えず古戦場の犬狩りではEX+の1ターンキルは達成できましたので、正直何番煎じだよと思うくらい今更ですが、参考までに編成をご紹介していきたいと思います!

目次

私が0ポチ1召喚で討伐できた編成

まず、私がおすすめしたいのがリヴァイアサン✕カツオ編成。

カツオを使うなら片面はヴァルナでもいいのですが、多分ヴァルナの恩恵を得られる編成が出来ているなら両面ヴァルナの方が火力が出ると思うので、それこそレリックバスターやレスラー、クリュサオルで行けるかと思います。

話が逸れたので戻しますが、火力が不足しがちなマグナ編成を補うためにカツオを使うのですが、その際EX2ジョブのライジングフォースを使うのがオススメです。

理由は以下の通り。

  • 奥義ゲージが200%ある
  • 4凸カツオを使うことで開幕召喚ができる
  • 4凸カツオは確実に奥義ゲージMAXの恩恵を受けられる
  • 1アビ(開幕フルオートでの使用も可)が全体奥義強化
あやめ

私は自身で4凸のカツオを持っているので自分側のメイン石に据えていますが、最近は水かフリーにフレ石にカツオを置いている方も居られるようなので、それなりに敷居は下がっているかと思います。

武器編成について

武器は画像の通りで、実際に私が今回使用している編成になります。

本当ならパターンを分けて紹介もしたかったのですが、私はヴァルナ石を未所持なためマグナ編成しかできず、まともに2200万達成できたのがこの編成のみでした。

  • ダンテ・アリギエーリ(4凸コキュ琴)
  • フェイトレス(4凸アストラルウェポン)
  • ブルースフィア(4凸リミ武器)
  • 終末マグナ(4凸)
  • シグルズの弓(4凸)
  • テュロスビネット(4凸エウロペ琴)
  • 玄武槌・邪(4凸)
  • リヴァ短剣(5凸奥義ダメ7.5%、属攻2%)
  • 天司武器(4凸)

正直ブルースフィアよりエウロペ琴が3本の方が効果が出ると思います。だってマグナ編成だし。

私は2本しか持っていないのと、六龍用に勢いで作ったブルースフィアが1本だけあったので採用しただけで、終末やアスポンが4凸でわかるように高レベルマルチは行ったことがありません!!

そんな私くらいの装備なら揃ってる方にお勧めの編成が今回のもの。

アスポン4凸はできてるけど、というレベルの方には再現しやすいのでは無いでしょうか。

キャラ編成について

奥義編成の際にポチ数を減らしてしまうと、防御ダウンなどのデバフが少なくなって結果、2200万に届かないという事態が起こり得ます。

そんな時におすすめなのが、SSRロミオ。

最終上限解放が実装されているキャラで素の攻撃力も高めなのですが、英霊が付与されているときは攻撃力が別枠換算で30%上がります。

またレベルが100になっている必要がありますが、奥義効果で1アビを自動で使用するため攻防5%ダウン(累積)と、英霊1消費で水属性防御20%ダウンをかけてくれて、後に奥義を打つキャラの火力を底上げしてくれる仕様です。

加えて3アビを使用すると増幅状態にもなり更に火力があがり、1アビが2回分発動する状態になるのでワンターンキルに大きく貢献してくれます。

次におすすめなのが戌の干支、十二神将であるSSRヴァジラです。

最終上限解放が実装されたキャラクターであることも大きいのですが、何より奥義が200%まで溜まるので、カツオ編成の恩恵を受けやすいキャラになっています。

期間限定で入手難易度の高いキャラであるためか奥義倍率も5.5倍と高く、固有の累積強化バフを奥義のたびにかけてくれるので、カツオを使って2回奥義を打つだけで最初から2回分の強化をしてくれるのです。

とはいえ1回目の強化で攻刃加算の攻撃30%バフが貢献してくれるくらいで、あとは連撃率のアップなどになるので割愛します。

最後にお勧めなのが、クリスマス限定のSSRミリンちゃん。

2020年のクリスマスに実装されたばかりで最終上限はないですが、SRと同じく奥義が200%まで溜まるため、カツオの恩恵で奥義が2回発動できるキャラです。

ロミオのデバフとヴァジラのバフを受けて火力の上がった奥義を2回お見舞いしてくれます。

このパーティだと開幕カツオ召喚→攻撃で2200万達成です。

リミボは基本的に火力に振っていて、指輪は覇業の指輪を使用しています。

指輪の効果は奥義ダメージアップを主につけていて、パーセンテージはあまり高くなかったりします。

入れ替え候補のキャラについて

自分の所持キャラが微妙なので何とも言えないのですが、奥義火力がそれなりに出るキャラでおすすめなのは以下のキャラ。

  • ヴァンピィ&ベス
  • ゼタ
  • キャタピラさん
  • 通常イシュミール
  • アグロヴァル
  • ヨダルラーハ
  • アルタイル
  • 通常リーシャ
  • 水着グレア
  • 水着カリオストロ

実際はもっと居るのでしょうが、私の手持ちで多少のアビ使用で貢献できるキャラを含めるとこんな感じです。

ヴァンピィ&ベスは竜の実の数が多いほど攻撃力があがりますが、何より注目したいのは奥義の水属性ダメージ(極大)の部分。

通常、奥義ダメージは通常(特大)なのですが、(極大)となっているのはお手軽超火力で有名なロボミ以外に私は知りません。

また組織イベントの際に実装された新キャラ水ゼタですが、私ではなく主人が持っているので使ってみた感想を聞いたところ、「なんの強化も無しに500万ダメージを出すし確定3連撃で通常攻撃も強いし、強化したら奥義で600万でたよ」とのことでした。

あやめ

欲しぃ~~~~~~~~アイザックも欲しい~~~
(2022年2月:やっと水ゼタもアイザックも来ました)

他にもキャタピラさんは水属性防御ダウンのほか16回のダメージアビリティを持っているうえ、2アビで即時再使用できるようになるのでアビリティダメージで火力に貢献。

アグロヴァル兄上は3アビで自分の火力を底上げしたり、水属性攻撃UPがついていると奥義効果も上がりますし、刻印を付与してくれるほか刻印の数によって3アビでの強化が増えます。

あとは水リーシャがいれば、サブに編成するだけでチェイン数に応じて追撃を入れてくれるので、最優先で編成したいところです、私は持ってないけど。

こんな感じでアビぽちを惜しまなければもう少しハードルを下げることも充分可能なので、よろしければ参考にしてくださいね!

ちなみにこの編成で最大限にアビリティを使って強化したあとカツオ召喚して奥義打ったら、90HELLの残り5%くらいまでは行きました。

95HELLのワンターンキルも夢じゃありませんね!

召喚石の編成について

メインはカツオこと4凸のカツウォヌス、もしくは5凸リヴァイアサン・マグナに設定しましょう。

フレ石を選ぶ場合はメインとは逆のものですね。

サブ石としておすすめなのは、攻撃を5%~底上げしてくれるアーカルム石のザ・ムーンや、上限を上げてくれるガブリエル、刻印を使うなら竜吉公主、万能なのがベリアルになります。

あとは普通に攻撃力の高いものを編成していれば問題ないので、ルシフェルやバハムート、または他属性の強化済み神石などを適当に入れておきましょう。

ちなみに私はベリアルとバハムートは持っていません、泣きたい。

まとめ

今回ご紹介した私の残念な編成でしたが、これはほんの一部になりますので、もしまだ編成でポチ数を減らしたいと試行錯誤されてる方がいるなら、参考にしてみてください。

マグナでもレスラー編成でポチ数少なく討伐も可能ですし、新しくできたマルチのシュヴァリエ・マリスで出る弓なども持っている方は積極的に編成してもいいと思います。

また会心を盛ってクリティカルな編成にしてみるのもいいでしょう。
明日9日からは本戦が始まりますね。
90HELL、95HELLを狩りつつ、HELL用編成もアップしていきたいと思いますので、古戦場頑張りましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次